icon icons sns_icons Google Play
ボウル250mm

ボウル250mm

26,400円
ボウル80mm クリア

ボウル80mm クリア

3,300円
タンブラー23cl

タンブラー23cl

2,970円
タンブラー36cl

タンブラー36cl

3,300円
ボウル100mm

ボウル100mm

3,300円
ボウル150mm

ボウル150mm

7,700円
ボウル80mm セビリアオレンジ

ボウル80mm セビリアオレンジ

4,620円
ピッチャー120cl

ピッチャー120cl

17,600円
お支払い方法について
クレジットカード決済、コンビ二決済、ネットバンキングに対応しています。
送料について
合計購入金額3,980円以上で送料無料!

詳細な送料についてはこちらをご覧ください。

配送方法について
配送方法についての詳細はこちらをご覧ください。
返品について
商品がお手元に届きましたら、すぐに内容のご確認をお願いいたします。
返品・交換についての詳細はこちらをご覧ください。
Summer Sale 2020
キナリノモールについて
キナリノモールについて
暮らしを素敵にするモノを集めたショッピングモールです。

メールマガジンについて

メールマガジンについて
キナリノモールから季節に応じて、おすすめアイテムのご紹介やお得なキャンペーンのご案内します​。

iittala | Flora

2,970円~
  • 購入金額が税込3,980円以上で送料無料
  • 発送まで2〜3日かかっています
    加えて、電話対応も現在は中止しております。新発売、再入荷の延期も増えそうですが、どうぞご容赦を。
80mm(販売終了)
80mm(販売終了)

iittala / Flora

北欧ビンテージの代表格フローラ
復刻し日常使いするを、実行ス
マリメッコではウニッコが登場し、新しい花柄が勢いを増すフィンランドでカステヘルミの大ヒットに続く期待の新作として若きオイバ・トイッカがデザインした、少し変わった花柄のフローラ。もとはプレスガラスで作る予定だった物を当時の営業責任者の鶴の一声で吹きガラスへと変更。そんな薄手のフローラが誕生したのが1966年。その後1991年までの25年間、ヌータヤルヴィガラス工場で生産が続きます。長い間、生産されていた物だからフィンランドへ行けばビンテージショップにフローラのグラスやボウルは並んでいる。スコープスタッフもフィンランドを訪れお土産にまず買うのは大体フローラというパターンが多いです。この寸胴型というのも、そうあるものではなく、薄手のガラスは、持った感じも軽やかで新鮮です。とはいえ、薄すぎて不安な感じもしない。表面の植物柄もデコボコしていて手触りよく、その上、北欧を感じるホッコリ柄だから、フィンランドで見れば欲しくなってしまう。でも、そんないつでも買えるものでもないから買い足しは気軽ではないし、食器は新品を使いたいという感覚も心のどこかにある。それでフローラを日本で買い足せるようにしよう、素朴な考えが頭に浮かびまして復刻を決めてました。度々フローラ復刻話を持ち出しては、断られ続けたのだけれど、2013年にヌータヤルヴィガラス工場閉鎖が決定したタイミングで現実的な話となりまして2014春、ようやく実現しました。その初回生産分にはヌータヤルヴィシールが貼られています。ラインナップとしてはタンブラー23clクリア、タンブラー36clクリア、ピッチャー120clクリア、ボウル100mmクリア、ボウル150mmクリア、ボウル250mmクリアの6アイテムです。この製品群は特にヌータヤルヴィ工場(2013年閉鎖)とイッタラ工場にて並行して生産される事になったので、普段はマウスブロー製品の生産に使うマシンも使わず生産しててもらいました。見た目にはわからないんですが、気持ち的な部分でそうしてみています。その後の追加アイテムについてはイッタラでの一般的なマウスブロー(一部に機械を使う)にて生産されイッタラシールが貼られています。2015年7月にタンブラー23clセビリアオレンジ、2015年10月にボウル80mmセビリアオレンジ、2016年3月にボウル80mmアメジストを追加。またフィンランドでのアラビアミュージアムリニューアル記念として作られたピッチャー120clセビリアオレンジを2017年4月に200個だけ発売。2017年10月にボウル80mmウルトラマリンブルーがイッタラキャンペーンアイテムとして登場、こちら販売予定はなし。そもそも80mmは販売するアイテムではなく、ノベルティとして使う方向で決めていたのですが、ボウル80mmクリアに関しては2018年3月発売する事としました。また、オイバ・トイッカが過去に作ったフローラのユニークピースの記憶を元にしてスコープで企画を立て、オイバ・トイッカに完成してもらったアートフローラを3型各500個限定にて2016年11月リリースもしています。さて、ここまでスコープ単独で走り続けてきたわけですが、アイテムも多く単独で継続するのは正直、厳しい、厳しすぎる。加えて僕の中にやり切った感すら芽生えてしまっていますから、つまりスコープ的にはそろそろ、ギブです。現在、ほとんどのアイテムは販売終了、残るはボウル2種のみとなりました。で、そんなタイミングで、イッタラから限定生産ながら販売再開。2019年6月日本とフィンランドの外交関係樹立100周年を記念し、レインとペールピンクのフローラが登場しました。令和が始まり、フローラはスコープ別注からイッタラのラインナップへ?この段階ではまだ何の情報もありませんが、追々イッタラの定番ラインナップになっていくんじゃないだろうか、そんな予感がしています。
80mm(販売終了)
80mm(販売終了)
250mm
250mm

ボウル80、100mmは活躍の場は広く
ボウル150mmでトライフル!
ボウル250mmはただ作りたかった。
ボウル100mmはとても使えます。ヨーグルト、サラダボウル、一人用ガラスボウルとしては何でも使えますから用途はいくらでも思い浮かびます。加えて僕の好きな使い方はテーブル中央です。カットしたレモンやライムをいれ、ディップをいれたりもする、そんな方向での使い方は洒落ていますし、ナカナカ便利です。ベリーをいれテーブルに出しておき、皆が自由に飲み物やヨーグルトに入れるのもいいですし。そんな使い方が気に入り、ボウル80mmを2018年に追加しました。小粒なお菓子や果物は80mmがバランス良く感じますから。00mmと80mmというサイズ違いが複数並ぶのは綺麗にも見えるのです。急な来客時もケーキを買いに走らなくても、お菓子やチョコをボウルに入れるだけで雰囲気よく出せるのだから実に便利ですよ。更にボウル150mmを加えましてサラダボウルとして使ったり、イチゴやカットフルーツをいれテーブルへと展開してみましょう。100mm、80mmと併用すると雰囲気が非常に良いですから。またボウル150mmクリアは、インスタグラムでも見かけますが、トライフルを作ると凄くいいですよ。おいしいですし、楽しいですし、簡単ですし、日常が少し特別な日になります。ナイスアイテム、ナイスサイズなのです。

別注は必要ロットが大きいので人気が出てくれそうな小さな物ばかりを選んでしまうのですが、過去のラインナップを知れば知る程に大きな物を作りたくなるもんでして、僕がただ作りたかったからというだけで、ボウル250mmクリアというフローラ最大アイテムを作ってしまいました。用途としましてはフルーツボウルとしてどうでしょうか。あとはフラワーボウルとしてどうだろう。これが置いてある空間は洒落ているし、それを使っている空間は更に洒落ている。部屋の飾りとしても存在感でます。アアルトベースみたいな話です。個人的には250mmのみ縁が研磨処理してありまして、そこに思いっきり心惹かれまして、もっとも価値あるフローラだと思っています。このボウル250mmは特別大きな布で包んでお届けしていまして、少しばかりお得感を出そうとしている僕なりの努力がそこに少しばかり滲んで見えます。でも、過去の生産期間も極めて短く、ヴィンテージも極めて少ないんですが、それには理由があったんですね。勉強になります。逆にいうと不人気アイテムはレア化するということでもありますな。

Flora布に包みお届けしますが
営利目的二次利用はダメ絶対
昔々のフローラは、フローラパターンが印刷された紙箱に入っていて、とても洒落ていたわけです。でも製品を使い始めてしまえば多くの場合、パッケージは不要となりますから、素敵であっても無駄となってしまいます。では、このパターンが箱でなく、布にプリントされ、製品を包んでいたらどうだろう?緩衝材となり、パッケージとしての役割を終えた後でも、素材としての価値が残るのだから、新たな用途が生まれ、ゴミとなることもないんじゃないだろうか?そう考えましてイッタラからパッケージに使うということで許可を得まして、日本で布を作り、それで包むことを始めました。ですから、この布を使い、色々な生活の道具を作りあげ、日々に役立てることは大いに結構でして、素晴らしいこと、スコープが望むことなのですが、これはあくまでも個人として楽しむということに限定されます。その布を使い、物を作り販売するとなれば全く違った話でして、そういったことが発生しますと、それは大きな問題となりますから、布パッケージ企画を続けることができなくなります。どうぞ皆様、営利目的の二次利用はダメ絶対ということで、どうかご理解ください。

細かくごめんなさい!
マウスブローと個体差について
スコープよりお願い。
吹きガラスなので個体差はあります。それは人が作った証であり、スコープはそこに価値と温かみを感じています。そういった物を実生活の中心に置き、末永く大事にしていきたいのです。厚さの違い、色の濃淡、柄の出方の違い、気泡や、口元の凹凸、底面の若干の膨らみ、ガラスの揺らぎ、底の波紋など色々あります。そんな個体差に関してはご理解頂き、ご注文下さいますようお願いします。また道具に挟んでグラスを運ぶ際にできる白い小傷も多少はあります。またクオリティに対するリクエストや指示を備考欄に書かれる方がいらっしゃいますが、それにお応えすることは不平等となりますので、ご希望には一切添うことはできません。同じ物をまとめて購入された場合も、ガラスの厚さや重さを揃える、柄の出方を揃えるなど個体差の似た物を集めるという事もできません。色々できなくてすみませんが、あまり細かく、難しく考えないで、色々あるから、そこが面白い!そう捉えて頂けますと幸いです。使っていくとそういう個性的な物が良くなり、好きになっていくと思いますから。
ラッピング、熨斗には対応していません。
カテゴリ
生活雑貨 > テーブルウェア > グラス・タンブラー
ブランド
iittala
シリーズ
Flora
デザイン
Oiva Toikka (オイバ・トイッカ)
材質
無鉛ガラス
ボウル250mmのみ上面研磨仕上げ。
寸法
■タンブラー23cl
約φ58×H100mm / 約100g / 約230cc

■タンブラー36cl
約φ66×H115mm / 約150g / 約320cc

■ピッチャー120cl
約φ112×W177×H156mm / 約550g / 約1200cc

■ボウル80mm
約φ80×H50mm / 約110g / 約200cc

■ボウル100mm
約φ100×H57mm / 約180g / 約360cc

■ボウル150mm
約φ150×H77mm / 約500g / 約1100cc

■ボウル250mm
約φ240×H137mm / 約1450g / 約5000cc

*容量、重量は目安です。マウスブロー製品のため容量と重量には大きく個体差があります。特に重量は同じ製品でも手に持ったときに明確に差を感じるほど個体差があります。
生産
Made in Finland
備考
食器洗浄器:×
購入前にご確認ください
小さな気泡や黒点がガラス内部に含まれていたり、多少のガタツキがみられます
ボウル250mm

ボウル250mm

26,400円
ボウル80mm クリア

ボウル80mm クリア

3,300円
タンブラー23cl

タンブラー23cl

2,970円
タンブラー36cl

タンブラー36cl

3,300円
ボウル100mm

ボウル100mm

3,300円
ボウル150mm

ボウル150mm

7,700円
ボウル80mm セビリアオレンジ

ボウル80mm セビリアオレンジ

4,620円
ピッチャー120cl

ピッチャー120cl

17,600円

このストアの新着ストアレター

フルッタレモンの猛烈 / スコープより

 こんにちは、  スコープシャチョウです。  フルッタレモン  その人気が猛烈です。  本来でしたら予定数終了、  既に企画も終わっているのですが  その猛烈におされまして  慌てて検品し、二回目を追加。  それも早々に売切れてしまい  特別価格期間中は追加しようかと  そこから猛烈検品しまくりまして  3000個検品完了、三回目追加ナウ  タンブラーレモン販売再開!  猛烈、在庫あるうちにどうぞ。  ただ、  猛烈への猛烈返しを繰り返し  フルッタレモンの在庫数が猛烈な  勢いでゼロに近づいています。  あと1回追加したら完売に近い。  特別価格終了後、つまり  来月から通常に戻りますが  もうそこでは在庫残り僅化、  そんな可能性もございます。  だから早めに入手してチョウダイ。  後になり買い逃したからもう一度!  とリクエストされても無理だから。  あと、今後レモンは作らない  って話でもないです。  完売したらまた作るかもしれないし  作らないかもしれない。  予定は未定、先のことはわからない。  ただフルッタ柄の布で包まれての  お届けは現在庫で終了です。  → フルッタタンブラー  → レモン&ペールピンク  → 今なら布に包まれて特別価格  → レモン検品すすんでるお!

2020/06/19

これは欲しいぞティーポット / スコープより

 こんにちは、  スコープシャチョウです。  東屋制作、猿山修デザイン  常滑の高資陶苑にて製造される  ティーポットいよいよ発売です。  常滑らしい無釉の表面  猿山さんらしいデザイン  1リットルという大容量  それらが美しくバランスをとり  重なり合いますと素晴らしい、  それはそれは素晴らしい  日用の道具となります。  そして蓋も大きくて中も洗い易く  注ぎ口からほぼ垂れません。  大きな問題解決もされています。  これは他でみたことがない。  これはオリジナルであると  これは誕生したばかりの名品  であると、そう思っています。  月各150個が生産上限らしいので  2か月貯めて600個準備しました。  またインスタ投稿に書いた通り  発売時は少しお得にするのが  スコープの流儀でございます。  通常価格15,000円を考えてますが  少しの間13,000円としてみます。  だから、どうぞお試しあれ!  ちなみに、このティーポット  販売はスコープのみでございます。  → 東屋 ティーポット  → 烏泥と朱泥、各300個  → 初回オマケ新茶30g「玉緑茶」  → 佐賀県嬉野の茶葉が付きます。  → 少しの間は特別価格にて  → 販売しますからお試しどうぞ!  → 6月13日22時販売開始です。

2020/06/12

ストア紹介

scope

30年後も価値ある物を手にしていけば無駄なく良いと思うので、そんな物を選んでは自身の生活で実際に使い、気に入った物のみをラインナップしています。そんなオンラインショップです。良い物、使い続けられる物を手に...もっと見る