icon icons sns_icons Google Play
3,300円
お支払い方法について
クレジットカード決済のみ対応しています。
送料について
合計購入金額22,000円以上で送料無料!

詳細な送料についてはこちらをご覧ください。

配送方法について
配送方法についての詳細はこちらをご覧ください。
返品について
商品がお手元に届きましたら、すぐに内容のご確認をお願いいたします。
返品・交換についての詳細はこちらをご覧ください。
Summer Sale 2021
キナリノモールについて
キナリノモールについて
暮らしを素敵にするモノを集めたショッピングモールです。

メールマガジンについて

メールマガジンについて
キナリノモールから季節に応じて、おすすめアイテムのご紹介やお得なキャンペーンのご案内します。

杉田真紀|飯碗

3,300円
  • 購入金額が税込22,000円以上で送料無料
  • 土日祝日は定休日となります。
    オンラインストアでのご注文は頂けますが、発送・お問合せの返信もすべてお休みとなりますのでご注意くださいませ。
    ■現在ギフトラッピングは承っておりません。

静かな月の夜を切りとったような器たち

紺とキナリを基調とした素敵な器たちが届きました。

無地ですが、よくみると濃淡があったり、刷毛で描いたような跡があります。
ざらりとした素朴な質感がとても心地良くて...。
思わずそっと両手で包み込みたくなるような、そんな愛おしさを感じずにはいられない不思議な力を持った器たちです。

こちらの器を製作されているのは陶芸家の杉田真紀さん。
北海道に工房があり、使う人や場所やシーンをイメージしながら、できるだけシンプルに、ラインにこだわった器作りを心がけていらっしゃいます。

杉田さんは、映画「ぶどうのなみだ」や「そらのレストラン」に作品提供されているんですよ〜。
杉田さんの器が登場するシーンは、大好きなシーンのひとつです!

白米をより美味しくいただける飯碗

ザラッとした質感に、落ち着いた紺とキナリのツートンカラーが素敵な飯碗。
マットな紺色が、白米の白さや艶をより引き立ててくれます。
ふわりと上がる湯気から漂う甘い香りも相まって…食べ過ぎ注意報が出るかも!

そのくらい、ご飯が進む飯碗です◎
口径が13cmあるので、男性や育ち盛りのお子様にもオススメのサイズです。
女性には少し大きめに感じられるかもしれませんがが、むしろその大きさのおかげで丼鉢としてもお使いいただけるんです。

お茶漬けやささっと作った丼ものも、この飯碗に盛り付けるだけで、立派な一品になってくれますよ。
忙しい朝や手抜きしたい休日には、ありがたい存在になってくれそうです!

シンプルで素朴な佇まいでありながらも、どこか軽やかで上品な魅力が溢れる杉田真紀さんの器。割れないように大切に洗ったり拭いたりしていくうちに、器好きにはたまらない幸せな時間をもたらしてくれます。

杉田真紀さんの器で、より豊かな日常を楽しんでみてくださいね。

杉田真紀|Leafプレート
和食とも相性抜群です
杉田真紀|Leafプレート
2,860円
詳しく見る
杉田真紀|水差し/ミニピッチャー(紺)
小さなお花を活けて食卓に彩りを

杉田真紀|水差し/ミニピッチャー(紺)
3,630円
詳しく見る
杉田真紀|みみボウル
実は食卓のレギュラー選手!
杉田真紀|みみボウル
4,070円
詳しく見る
杉田真紀(すぎたまき)
札幌の陶工房「Mano(マーノ)」で作陶されている陶芸家。うつわが主張しすぎることなく、 うつわにのせる料理や食卓のシーンが自然と頭に浮かぶような作品作りをモットーに活動中。
■□ ご注文の前に一度ご確認ください □■
※ひとつひとつ手作業で作られているため、模様や焼き色、サイズや形状に個体差があり、歪みやが見られるものや、斑点・釉薬のムラが見られるものもございます。それも風合いや個性として、お楽しみいただければと思います。

※使い始めは、さっと水(またはお湯)をくぐらせてからご使用いただけると染みが防げます。

上記につきましては製造元の検品済となりますため、こうした理由での「当店不手際による返品・交換」はお受けできません。
【ギフトラッピングについて】
当店ではギフトラッピングを承っておりませんので、あらかじめご了承くださいませ。
カテゴリ
生活雑貨 > テーブルウェア > 茶碗・お椀
ブランド
杉田真紀
サイズ
口径約130×高さ約65(mm)
材質
陶器
生産地
日本(北海道)
電子機器
電子レンジ、食洗機、直火、オーブンNG
3,300円

このストアの新着ストアレター

ストア紹介

BOWKNOT

BOWKNOTとは『蝶々結び』という意味。ヒトとモノ、ヒトとヒトとをやさしく軽やかに繋げていきたいなぁ。そんな想いを込めて名付けました。暮らしの相棒となるような、よそゆきではなく日常で使ってこそ輝く暮らし...もっと見る